ブログの作り方

WordPressテーマ「SWELL」をインストールする方法を画像つきで解説

今流行のWordPressテーマ「SWELL」を購入し1ヶ月ほど新サイトで運用しました。

ブロックエディターが簡単に使えるので、今後もSWELLを導入するブロガーが増え続けるでしょう。

現在ほかのテーマ(※)を使っていても乗り換えプラグインを入れたら、簡単にSWELLに乗り換えられますし。
(※)Cocoon、JIN、SANGO、STORK、THE THOR、AFFINGER5

すがじろう
すがじろう
クラシックエディターでないと不安なら、プラグイン「Classic Editor」を入れて今まで通り使ったり、併用することもできますよ。

本記事では、あなたのワードプレスにSWELLを導入する方法を画像つきで解説
以下の手順で簡単に導入できますよ。

SWELLの導入手順
  1. SWELLを購入する
  2. SWELLの親テーマをダウンロード&WordPressにインストール
  3. SWELLの子テーマをダウンロード&WordPressにインストール

それでは、さっそく見ていきましょう。

SWELLを購入する

まずは、SWELLの公式サイトへ移動します。

SWELLの公式サイトはこちら

「購入する」をクリックします☟


「利用規約に同意します。」をチェックして「SWELLを購入する」をクリック☟


次の画面

「メールアドレス」「カード情報」「カード所有者」の3つは必須のため記入します。
「国または地域」は「日本」のまま。

その下のチェックは任意なのでチェックなしでOK。
より強固なセキュリティを望むならチェックして、現れたボックスに携帯番号を入力します。

「支払う」をクリックして購入完了です☟

SWELLのダウンロードとインストール

SWELLは、親テーマと子テーマの2つをダウンロードし、インストールします。

親テーマが本体。
実際にブログをカスタマイズするのは子テーマです。

親テーマをカスタマイズすると、SWELLをバージョンアップした際に初期化され、カスタマイズが無効になってしまいます。

すがじろう
すがじろう
ですから、親テーマをダウンロードしたあと、必ず子テーマもダウンロードしてくださいね。

このあと、それぞれ解説します。

親テーマのダウンロードとインストール

購入したら、登録したメールアドレスに以下のメールが届きます。
【SWELLダウンロードリンク】のリンクをクリック☟


ファイルをデスクトップに保存します☟


ワードプレスの左側メニューから、外観>新規追加と進みます☟


テーマのアップロードをクリック☟


ファイルを選択して、今すぐインストールをクリック☟




有効化をクリックすると、SWELLの親テーマが有効化されました☟


子テーマのダウンロードすとインストール

次に子テーマをダウンロード&インストールするために、以下のページへ移動します☟

SWELL(子テーマ)をダウンロードする


会員サイトマイページをクリック☟


まずは会員登録が必要なので、会員登録はこちらからをクリック☟


必要事項を入力して、登録するをクリック☟


マイページに行って、子テーマをダウンロードしましょう☟


ワードプレスの左側メニューから、外観>新規追加と進みます☟


テーマのアップロードをクリック☟


ファイルを選択して、今すぐインストールをクリック☟




有効化をクリックすると、SWELLの子テーマが有効化されました☟



SWELL CHILD」が有効となっていればOKです!

SWELLのアフィリエイト

SWELLを購入した人は、SWELLのアフィリエイトが可能になります。
せっかくですから、アフィリエイトの手続きもしておきましょう。

手順は以下の通り。
SWELLのマイページに戻って「SWELLのアフィリエイト」にある、プロモーション詳細はこちらをクリック☟


クリックすると、もしもアフィリエイトに移動します。
もしもアフィリエイトと提携していない場合は、簡単にできるので、この時点で登録してください。

「提携申請する」をクリックすると完了です☟

SWELLを紹介してアフィリエイト報酬をゲットしてください!

さいごに

SWELLのインストールは、これまでご案内した画像の通り進めてもらえば簡単です。

まだ、クラシックエディターを使っているなら、SWELLを導入してブロックエディターに乗り換えるチャンスです!

ブロックエディターを敬遠しているなら、「食わず嫌い」ですよ。
SWELLのブロックエディターなら、格段に記事を書くハードルが下がりますから。

  • 他のテーマ(※)からは乗り換えプラグインを使うと簡単に乗り換えできる
    (※)Cocoon、JIN、SANGO、STORK、THE THOR、AFFINGER5
  • Classic Editorのプラグインを入れておけば今まで通り利用できるので、ぼちぼち慣らしていっても良い

現状維持は楽ちんですが、変化できる者だけが生き残るんです!
勇気を出してSWELLのブロックエディター使ってみましょう☟

\複数ブログで使い回せてコスパがいい!/

SWELLの公式サイトはこちら
※支払はクレジットカードのみ
※開発者によると値下げはないとのこと

なお、他のWordPressテーマも検討したい場合は、以下の記事をご参考にどうぞ。

初心者向けWordPressテーマおすすめ8選【無料&有料】ブログを収益化するには、適切なWordPressテーマの導入が必須です。 そんな疑問があることでしょう。 この記事では、...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。