ブログの稼ぎ方

売れるアフィリエイト商品の選び方を6つ紹介!売れない案件の特徴も公開

売れるアフィリエイト商品を探すコツ

アフィリエイトで稼ぐなら、売れる商品・サービスを見極めることが重要です。

具体的にどんな商品が売れやすいのかしら?

売れる商品を探すコツを教えてください!

どうせなら売れるアフィリエイト商品を紹介したほうがいいに決まってますよね。

この記事では、アフィリエイトで売れる商品の選び方を6つご紹介します。
逆に売れないアフィリエイト案件の特徴もお伝えしますので参考にしてください。

本記事の要点は以下の通りです。

  • 売れる商品の選び方・探し方
  • アフィリエイト広告を貼る手順
  • 稼げないアフィリエイト案件
  • 必ず登録しておきたいASP6社
すがじろう
すがじろう
見る目を養って、売れる商品をガンガン紹介していきましょう!

アフィリエイトで売れる商品の選び方6選


アフィリエイトで売れる商品は星の数ほどありますよ。
売れる商品を扱うことで稼ぎやすくなるので、ブログ収益化に欠かせない知識です。
商品・サービスの選び方・探し方は以下の6つ。

売れるアフィリエイト商品
  • 無料の商品・サービス
  • 知名度のある企業の商品
  • 決済手段が簡単なこと
  • 返金保証がある商品
  • 検索上位の記事が紹介する商品
  • 自分自身が使用しているもの

それぞれ解説します。

無料の商品・サービス

一番売れるのは、無料の商品。
ユーザーにとって金銭的なリスクが無いので、売れやすいのは明らかです。

無料の商品・サービスは、例えば以下のような案件がありますよ。

無料の商品・サービス
  • 資料請求
  • 体験受講
  • カウンセリング

ユーザーが商品・サービスを購入する前の情報収集に関する案件が多いです。

知名度のある企業の商品

誰もが良く知っている企業の商品・サービスは売れます!
良く見聞きしている」or「聞いたことがない」となれば、前者が有利ですよね。

例えば、以下の企業にはアフィリエイト商品があります☟

  • オルビス株式会社
  • 株式会社リクルート
  • 株式会社タニタ

すでに知名度があるので、あなたも買うときに怪しむことなく買いやすいのではないでしょうか。

決済手段が簡単なこと

普段から利用している決済手段で買える商品が売れやすいです。
一番良いのは、すでに会員登録をしていて日常的に利用しているサービスに紐づいている決済手段。

お気づきかもしれませんが、その最たるものは「Amazon」と「楽天市場」です。
この2つが最強ですね。

わざわざクレジットカード登録をしなければならない場合は、購入率が少し低くなってしまいます。
ですが、ほとんどのアフィリエイト商品はそれが普通です。

すがじろう
すがじろう
そのほかには、paypayや楽天payで決済できる商品も売れやすい傾向が強いですね。

返金保証がある商品

たとえば、以下のような返金保証があると、売れやすいです。

返金保証がある商品・サービス
  • 使ってみて満足できなければ代金を全額返金
  • 試験に不合格なら受講料を全額返金 ※合格なら全額返金のパターンもあり
  • 転職できなければ受講料を全額返金

ただし、返金保証の条件が厳しくて、返金のハードルが高い商品も存在するので注意が必要です。

検索上位の記事が紹介している商品

例えば、ウォーターサーバーを紹介するとき、たくさんあり過ぎて迷うはず。
そんなときは、上位記事を見て、そこで紹介されているランキング上位の商品を選べば間違いないですよ。

ちなみに、「ウォーターサーバー おすすめ」で検索すると上位表示している記事では以下の商品辺りがランキング上位でした☟

売れるウォーターサーバー
  • プレミアムウォーター
  • コスモウォーター
  • 信濃湧水
  • クリクラ
  • アクアクララ
  • フレシャス

上位表示している記事は、これらのウォーターサーバーが売れるから、ランキングの上位に置いているのです。
そのほかにも、報酬単価が高いなど収益性も考慮されています。

すがじろう
すがじろう
ブログ初心者は、稼いでいる人の真似をするのが一番手っ取り早いんです。

自分自身が使用(利用)しているもの

あなたが使用しているものは売れますよ。
なぜなら、使用感をユーザーの立場でレビューできるので説得力が増すから。

使ったことがある人にしか書けない臨場感は、ユーザーの心に響くんです。
ですから、アフィリエイトする商品をわざわざ買って記事を書くブロガーも多いですね。

すがじろう
すがじろう
なお、セルフバックできるアフィリエイト商品を買ってレビューすれば、報酬も入るので一石二鳥ですよ。

セルフバックに関して詳しくは、セルフバックのおすすめ案件は?稼ぐ手順とデメリットや注意点も解説をご覧になってください。

関連記事:【初心者でも簡単】レビュー記事の書き方や収益化法と稼ぐコツを解説

売る商品のアフィリエイト広告を貼る手順


売る商品が決まったら、以下の手順でアフィリエイト広告を記事に貼ります。

アフィリエイト広告を貼る手順
  1. 売る商品の広告を扱っているASPを探す
  2. 各ASPの成果条件を確認する
  3. どのASPの広告を貼るか決める
  4. ASPに提携申請をする
  5. 提携完了後、記事に広告を貼る

このあと、順番に解説します。

売る商品の広告を扱っているASPを探す

まずは売る商品の広告はどこのASPで取り扱いがあるか探していきます。
事前に分かっていない場合は、主に以下の2通りの方法で調べると良いです。

  • ASPの検索窓を利用し「商品名」で検索
  • 「商品名 アフィリエイト」で検索
  • 「商品名 評判」で検索

それぞれ解説します。

ASPの検索窓を利用し「商品名」で検索

一番確実なのは、各ASPの検索窓を利用し「商品名」で検索することです☟

取扱いがあれば、ヒットします。
ただし、登録されている文字列と完全一致しないとヒットしない場合があります。

その場合は、違う文字列でも検索してみてください。
例えば、「ahamo」ではなく、以下のような文字列で検索します☟

ahamo以外の検索例
  • アハモ ※カタカナのみ
  • ahamo(アハモ) ※併記するカタカナを全角カッコに入れる
  • ahamo(アハモ) ※併記するカタカナを半角カッコに入れる

文字列が部分一致でもヒットするかどうかはASPによって違いますので、注意してください。

「商品名 アフィリエイト」で検索

例えば、ahamoを扱うASPを探す時は「ahamo アフィリエイト」で検索します。
検索結果は以下のようになっていました☟

検索結果の記事を読むと、提携できるASPが紹介されていますよ。
ただし、漏れがあることも多いので最終的には直接ASPの検索窓で調べるのが確実です。

「商品名 評判」で検索

ahamo 評判」で検索すると記事がいくつか出てきますので、その記事を読みに行きましょう。

記事中にahamoのサイトへのリンクがあるので、マウスポインタを合わせましょう。
そうすると、PC画面左下にURLが表示されるので、それを見るとどこのASPか判明します☟

上図の場合、PC画面左下に「https://px.a8.net/…」と確認できるので、ASPはA8.net(エ―ハチネット)だとわかります。

各ASPの成果条件を確認する

各ASPで商品を検索して報酬の成果条件を確認します。
確認することは主に以下の2つです。

  • 報酬金額または報酬率 ※ASPによってときどき違うことがある
  • 成果発生の条件 ※ASPによってまれに違うことがある

各ASPについて、すべて上記の条件を確かめましょう。
なぜなら、アフィリエイト商品によって報酬や成果発生の条件が違うことがあるから。

なるべくなら、条件がいい広告を貼りたいものです。

どのASPの広告を貼るか決める

前述したように、報酬金額の条件が良いASPを選ぶのが妥当です。

しかし、メディアランク(※)をアップさせることを優先する場合は、少しくらい報酬金額が低くても、メディアランクの上位を狙いたいASPを優先しましょう。

※メディアランクとは、アフィリエイトの成績によってランク分けされ、上位ほど良い特典がもらえる仕組みのことです。(ASPによって呼び方や評価方法は違います)

すがじろう
すがじろう
例えば以下の表は、ASP最大手のA8.net(エーハチネット)のメディアランクです。

すがじろう
すがじろう
メディアランクの階段を1つずつ上っていくたびに達成感を味わえますよ!

提携申請をする

審査あり」のアフィリエイト商品の場合は、提携申請をしてください☟

即時提携」のアフィリエイト商品の場合は、提携申請をしたらすぐに広告を貼れるようになりますよ。

なお、「審査あり」の場合は、記事中に該当のアフィリエイト商品に関する記述が無いと、審査落ちとなる可能性が高くなります。
できるだけコンテンツを作成後に提携申請してください。

提携完了後、記事に広告を貼る

提携が完了したら、記事に広告を貼っていきます。
広告には、主に以下のようなバナー広告とテキスト広告があります。
バナー広告

テキスト広告
IPv6対応で最大1Gbps!速いドコモ光は【GMOとくとくBBのドコモ光】

広告を貼る場所によっても違いますが、バナー広告よりテキスト広告のほうがクリックされる率は高めですね。

すがじろう
すがじろう
ですから、基本的にはテキスト広告を中心に貼っていきましょう。

売れないアフィリエイト案件


このパートでは、売れない、稼げないアフィリエイト案件の特徴を紹介します。
以下の特徴に当てはまる商品を売ろうとしても徒労に終わるので避けたほうが無難です。

売れないアフィリエイト商品
  • LPがダサい
  • 承認率が低い商品

それぞれ解説します。

LPがダサい

広告主が商品・サービスを紹介しているページは、LP(ランディングページ)と呼ばれます。

ユーザーは最終的にLPを見て、買うかどうかを判断します。

ですから、アフィリエイト商品が売れるかどうかに関わる最も重要なページです。
にもかかわらず、LPがダサい場合があるんです。

ダサいという基準は人それぞれですが、具体的には以下のようなLPはダサいので、売れません!

ダサいLP
  • ぱっと見、チープ感がある
  • 写真に時代遅れ感が出ている
  • 怪しげな雰囲気がある

戦略的に細部まで作りこまれたLPは数百万円の制作費がかかります。
もともと売れる商品だから、LPにも予算をつぎ込めるんです。

もとから売れていない商品には予算をつぎ込めないから、LPもダサいものになってしまうと考えられます。

いくら報酬額が高くても売れない商品は避けたほうが無難ですね。

承認率が低い商品

承認率(※)というのは、成果が発生した後、広告主が報酬を払うことを認める率のこと。
(※ASPによって呼称が多少違います。A8.netの場合は、確定率と同義です。)

この承認率が低いということは、報酬がもらえる確率が低いアフィリエイト商品です。

すがじろう
すがじろう
そんな商品は稼げないので、売れない商品と同じことですよ。

ただし、承認率はメディアランク(※)が基準以上でないと解放されないので成績を上げるまでは確認できません。
(※メディアランクとは、アフィリエイトの成績で分けられたブロガーのランクです。)

A8.netの場合、以下の場所に承認率(確定率)が表示されています☟

A8.netの場合は、先述のメディアランクがゴールド以上(※)で解放されます。
(※3ヶ月の合計報酬が、税抜10万円以上)

初心者ブロガーが必ず登録すべきASP6社


アフィリエイト商品を売るには、各ASPの条件を比較して提携を進めましょう。
初心者ブロガーが必ず登録すべきASP6社を以下に挙げます。

登録必須のASP6社
  1. A8.net(エーハチネット) ※審査なし。すぐ登録できる
  2. もしもアフィリエイト ※審査は易しい。2~3記事で登録申請するとよい
  3. ACCESSTRADE(アクセストレード) ※5~10記事で登録申請するとよい
  4. ValueCommerce(バリューコマース) ※5~10記事で登録申請するとよい
  5. afb(アフィビー) ※5~10記事で登録申請するとよい
  6. JANet(ジャネット) ※5~10記事で登録申請するとよい

登録は無料ですから、上記の条件に当てはまっていたら提携を進めてください。

さいごに


ブログで稼いでいくなら、売れるアフィリエイト商品をシビアに選ぶことです。
売れる商品は以下の通り。
再度しっかり頭に叩き込んでおいてください!

売れるアフィリエイト商品
  • 無料の商品・サービス
  • 知名度のある企業の商品
  • 決済方法が簡単なこと
  • 返金保証がある商品
  • 検索上位の記事が紹介する商品
  • あなたが使用しているもの

ところで、ユーザーが記事に貼っている広告をクリックして、そのあと商品・サービスを申し込んでくれるってスゴいことなんです!

ユーザーは記事を読んで魅力を感じなければ、無料でも申し込まないし有料ならなおさらです。
しかも知らないブロガーからすすめられても買う義理もないですし。

だから、アフィリエイト商品が1つでも売れたら、ブログで稼ぐスキルが身についてきたと考えられます。

すがじろう
すがじろう
今まで暗闇の道を手探りで歩いてきたでしょうが、ほら道の先にかすかな明かりが見えてきましたよ。

\マニュアルを何度も確認しよう/

5万円稼ぐ仕組みに戻る
※クリックで月5万円稼ぐ仕組みの記事へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。